090-7232-5620営業時間10:00-17:00
※お気軽にご連絡下さい。レッスン中などお電話に出られない場合がございますが、予めご了承下さい。

生活自由学校まちだ 「遊ぶように学ぶ」

想い

もうひとつの大家族の中で遊ぶように学ぶ、生活自由学校。

一緒に同席する大人は、先生ではなく、同志。あくまでも見守り役です。

「その子一人一人と真剣に向き合い、夢中になれること、ものを一緒に探していく」というスタイルで、総合的な学習を進めて行きます。生活自由学校で何に取り組みたいかも、スタッフと一緒に考え、その子自身が課題をもってくる、という自発的なスタイルで進めていく方向で、進めていくことが私たちの使命だと思っております。

また自由学校の特徴としては、積極的ものづくりを取り入れていくところになります。
子どもたちが、「買う」という行為ではなく、自分で「作る」ことができたとき、大きな自信を得る瞬間をたくさん見てきました。
モノを作ることで、その素材の原産地、生産地のことを考えるよりになり、社会の仕組みのみではなく、地球船宇宙号の一員であることにまで、想いを広げていきたいと考えております。

生活自由学校でできること 
例えば

  • 学校の宿題、課題、予習に取り組む
  • 疑問に思ったことを調べる、実験する(雲についての研究、ダンスについての研究)
  • 工作をする(模型作り、粘土づくり、電動のこぎりでの木の工作)
  • 100本の木、50種類以上の植物のある庭での自然観察
  • デッサン、スケッチ
  • パワーポイントを使ったイラストづくり
  • エクセルを使ったグラフやデータ整理
  • 物理を学ぶ
  • 写真

250113_1528095850818739_6358981918166862765_n.jpg
日本の伝統色みつけ
13413718_1562110667417257_3859106815379231250_n.jpg
好きな場所探し、写真撮影
14212025_1589554321339558_8393152825662283496_n.jpg
電動のこぎりで工作
12804702_1524264371201887_3661072222595115180_n.jpg
模造紙まとめ
11987061_891985797545279_7813841219157396165_n.jpg
模型づくり
13516330_1050428135034377_3932569103790150872_n.jpg
粘土工作
P1110567.JPG
フィールドワーク 


定員

10名程度

主催者プロフィール

◆岩瀬正幸
小学校教諭34年間。34年間の中で、常に子どもが楽しく学び、「はてな」と考える問いを追究する教育を進めてきた。それが「楽しくて力のつく授業」である。それに付け加えて、新たに「考える力を行動にできる力をつける。」これを新たに研究している。これは、修論に書いている。 校庭の好きな場所にアサガオのタネをまく (小特集 もっと自由に「タネ」    「食農教育」(62), 54-59 農山漁村文化協会)や、教材 「昔のモノサシ」授業編 手をものさしにして測る算数の授業【一年生】( 「食農教育 」(64), 114-117, 2008-09
農山漁村文化協会cinii)に掲載されるなど、子どもの主体性と想像力を重んじた授業にこだわり続けてきた。
今後は、蕾の家生活自由教室、槙の家生活自由教室で子ども達を成長過程を見守る。
明治学院大学 経済学部商学科 (商学学士) 卒業
玉川学園大学通信教育部 修了 
東京工業大学社会人教育院  食の安全と安心(単位取得) 修了
横浜国立大学大学院、教育研究科、教育実践専攻、教育デザインコース、
教育学領域 、修士課程 修了見込
横浜国立大学大学院  副専攻「地域創造」(修士号とは別に)取得

先生からの一言

私は、「子どもや人が生きていく時につまずくことや失敗することがある。」と考えている。どんな人も、大なり小なりつまづいたり、失敗したりして生きてきた。そのことを先ず人間理解の中に位置づけている。失敗は失敗ではなく、よく生きるための前進する考えから判断して行動している過程である。100%失敗はない。そして100%成功もない。だから、自分の考えをもって、自分の関心や興味から何事にも挑戦し続けることに意味がある。全ての人は、人生において楽しみながら生活につながりのあるものすべから学び続けるものである。私は、58歳で大学院で学んだことは通過点であり、これからも全ての生活のかかわりから共に学び続ける教育を考えている。

◆奥谷舞子
都立八王子東高校を経て、青山学院大学理工学部卒業。東京工業大学大学院総合理工学部で環境設計を学ぶ。 環境コンサルト会社に就職。子ども向け環境教育プログラム作成に携わる。塾講師3年、小学生、中学生、高校生の算数・数学の家庭教師を 12年歴任。その後、2011年、古民家をプロデュースするViajes株式会社の創業メンバーとなり、鎌倉の古民家におけるイベントを運営する。特に教育部門を担当。二児の母。

先生からの一言

何か一つでいい、熱中することを見つけてほしい、
「自分で考え、自分で行動する力」を身につけてもらいたい、
その少しでも助けになれる地域のお母さんでありたい、
という想いから「てらこや槙の家」を始めます。
大学を出て、社会を見て、沢山の人に出会うことで、いろんな職業を持っている人と出会い、沢山の「好きを仕事にしている」人を見てきました。

勉強について、将来について、悩んでいることがあれば、子ども達と寄り添い、
相談役になれれば心から嬉しいです。

IMG_7865.jpg


5B2A7427.JPG




鎌倉の長谷にある古民家でお教室イベント(蕾の家:教室・イベント)
日曜日イベント

鎌倉の長谷にある古民家(蕾の家:教室・イベント)のKAZOKU
槙の家生活自由教室


槙の家 PHOTO